高校生クラス

高1、2年の授業は1クラス6名までの少人数指導。高3からは入試に向けての授業となり6人以上のクラスで時間が長くなります。

関校では関高生クラスを、美濃加茂東校では加茂高生クラスを開講しています。高2からは理系文系でクラスを分けて授業を行います。

英数だけでなく、現代文、古文、漢文、物理、化学のオリジナル授業を実施するとともに、生徒一人ひとりの学習内容の相談、進路の相談をしながら、志望大学目指して指導を行います。

 

高校生コースの授業と費用

学年 教科 授業回数  授業料(月)
+教材費(月)
高校1年 英,数,国 週3回 21,000円+税
600円+税

高校2年(文系)

英,数,国

週3回

22,500円+税
600円+税
高校2年(理系)理科1教科 英,数,国,物or化 週4回  24,500円+税
800円+税
高校2年(理系)理科2教科

英,数,国,物,化

週4回  26,500円+税
1000円+税
高校3年(文系)

英,数,国

週3回 24,000円+税
600円+税
高校3年(理系)理科1教科 英,数セ,数3,国,物or化 週3回  28,000円+税
800円+税
高校3年(理系)理科2教科 英,数セ,数3,国,物,化 週4回  28,000円+税
1000円+税
  • 1教科につき40分の授業と40分の演習がセットとなります。
  • 授業の曜日や時間は、校舎によって違うため、お問い合わせください。
  • 高3(理系)の理科1教科と2教科ではあえて料金を同じにしています。理科2教科となると目指す大学もかなりハイレベルとなり、生徒の負担も大変なものになりますので、応援という形でこのような設定にしております。
  • 授業では、塾で作ったオリジナルプリント教材を使用します。このためコピー代として表の教材費をいただきます。
  • 1週間の体験授業を受けられます。
  • 月の途中での入塾となった場合、通塾日を日割り計算して、その月の授業料を減額します。
  • 入塾金や管理費などの諸経費は一切いただいておりません。

高校生コースの授業内容の説明

基本的な授業の進め方

講師1人に対して生徒6人までの少人数クラスで、1教科に対して40分の授業を行います。その後、さらに40分の演習時間を設け(状況によっては長くなります)、授業で習った内容の定着および学校課題などにも取り組んでもらいます。

国立目指すなら、英数だけやっててもダメだ!

中学生のときは、英数をメインとして国理社はサブという雰囲気がありますが、高校になると、それはまったくの間違いです。確かに英数は理系でも文系でも絶対的に必須の教科であり、重要であることは間違いありません。しかし、国公立に行くためには、センター試験で結果を出す必要があり、そのセンター試験には、英数だけでなく、国語(現代文、古文、漢文)、理科2科目(物理、化学、生物、地学から)、その他社会のテストが課されます。

GIFTでは、この中でも、独学での学習が難しい、英語、数学、国語(現代文、古文、漢文)、物理、化学までを完全オリジナルのカリキュラムで授業しています。高1、2までは各高校に合わせた指導を、高3からは大学入試に向けての指導を行っています。

映像授業ではなく自前の授業にこだわる理由

映像授業で高校クラスの指導を行う塾さんも多くなりました。映像授業は映像授業で良いところがあると思います。やはりそれぞれのペースやレベルに合わせて進められるところが一番のメリットです。しかし、一般に高額な授業料になってしまうことと、直接指導しないことで、各高校の定期考査のフォローが難しいなどのデメリットもあります。

レベルに合わせたフォローは、講師の方で基礎の問題集を選んで指示を出したり、ハイレベルな生徒には早めに入試過去問に入ってもらったりと、映像授業でなくともできます。GIFTの校舎責任者は大学入試レベルまで複数教科指導が可能であり、直接教えるからこそ、進路の相談だけでなく、勉強の内容までアドバイスができます。

このようなことから、GIFTでは、直接の授業にこだわりを持っています。校舎の責任者が直接生徒と関わりながら、受験最後まで伴走することで、毎年多くの大学合格実績を生み出しています。

お問い合わせ・お申込みはこちら