【蘇南中】蘇南中はなぜ国語のワークがないのだろう。。。

こんにちは。

GIFT可児校舎 責任者の井上です。(^^)/

 

今日の話は蘇南中の国語のワークに関すること。

親御さん方は知っているでしょうか?

 

蘇南中は、国語以外の4教科(英語、社会、理科、数学)に関しては学校ワークが存在します。

しかし、国語だけ学校ワークがない!!

※「漢字・語句ノート」という漢字ドリル的なものだけはあるようですが。。汗

 

ちなみに他の中学校にはしっかり国語の学校ワークがあるんですよね。

なので以前から

なぜに蘇南中は国語のワークがないのだろう?

中間や期末の国語の勉強はみんなどうやっていたのだろう?

と思っていました。

 

ちなみに可児高の生徒達(蘇南中出身)に中学生のとき国語の勉強はどうしていたのか?聞いてみたところ、

主に学校の授業で取ったノートを使って勉強していたとのこと。

それは勉強が得意な子達はやれることでしょうけども。。。

普通はなかなか自主的にやれることではありません。(;´・ω・)

 

 

もしかするとほとんどの蘇南中生は、国語のテスト勉強は漢字だけ!みたいになっているかもしれません。

※集団塾で5教科やっているような塾に通っている子は塾でやっているかもしれません。

 

 

もちろんGIFTでは、テスト対策時には国語のテスト勉強もしていきます。

国語のワークを使って「問題を解く」ことをしっかり全員に経験してもらいます。

もちろん学校の授業ノートを見直すことも重要ですが、、

それだけですと、問題を解けない子が多いのも事実です。(;^_^A

 

さらに、テスト範囲の「文法」「漢字」までなるべく塾内でやらせていきますので、

今までどこの塾にも通っていなかった、もしくは通っていた塾では国語はやらなかったという子にとっては有意義な時間となるでしょう。