【蘇南中】テスト対策期間を通して勉強の流れを体感して欲しい

こんにちは。

GIFT可児校舎 責任者の井上です。(^^)/

 

蘇南中がテスト期間真っ最中の可児校舎です。

保護者の皆様には大変ですが、毎日のように生徒の送迎をしてもらっています。(;´・ω・)

 

「こんなにも毎日毎日GIFTでどんな勉強をしてるのだろう??」

 

そう思う親御さんも少なくないでしょう。(;^_^A

 

塾でやっていることを親に詳しく話す子もいれば、

そうでない子もいます。

特に思春期に入ってくると、親には学校のことや塾のことを事細かに話さない子の方が多いでしょう。(-_-;)

 

というわけで、今日は塾でテスト対策期間にやっている詳細をなるべく親御さんにも伝えていこうというお話。

 

GIFTでは、テスト期間中は生徒一人ずつの勉強を管理するシートを使っています。

 

一つは、先生が生徒一人ずつの進捗状況が分かるシート

「今どの生徒がどこの単元のテスト勉強をどれくらい進んでいるのか?」

が、どの先生が見ても一目見て分かるようになっています。(^^)/

 

もう一つは、生徒自身が自分の勉強を管理してもらうためのシート

「今回のテストでやるべき学校ワークの範囲と自分の勉強の進捗状況」

が生徒自身で把握できるようになっています。(^^)/

さらに、

生徒にはテスト勉強で取り組んだワークのページに対して〇△×の三段階でチェックさせるようにしています。

〇→ほとんど完璧

△→理解や暗記はしているが、ミスが多い

×→理解や暗記していないことが多過ぎる

といった具合ですね。(^^)/

 

ワークをテスト勉強として一周やり終えた後にさらに×や△のところだけをもう一度やるためです。

 

こうしたテスト対策の方法というのはもちろん毎回塾で全て準備します。

本来であれば、一人で同じようなことを考えて自宅で実行できるのがベストですが、、、

最初から誰しもがそんなようにできるわけがありません。(;^_^A

 

大人の仕事だって同じことです。

最初は上司や経験者にマニュアルを教えてもらう。

「こんなやり方をすると、早く終わるよ」

「こうやってやった方がもっと成果が出るよ」

みたいなことですね。(^^)/

 

そしてそのうちに自分の経験を積んでいって、自分オリジナルの創意工夫ができるようになるものです。

ってなわけで、お子さん達はみなテスト勉強の型を体感している最中です。

長い目でお守りください。(^^)/