夏期講習は期末の勉強か?!それとも前学年の復習か?!(蘇南中編)

こんにちは。

GIFT可児校舎 責任者の井上です。(^^)/

 

本日より夏期講習が始まります。

GIFTでは年に3回の講習(夏期・冬期・春期)がありますが、夏期講習は期間がとても長い!!

特に中3や高3の受験生にとっては大切な時期になりますよね。( ゚Д゚)

 

そんなGIFT可児校舎の夏期講習についてお話していきます。

 

※今回は蘇南中編で、次回は可児高編をお話しますね。

 

【中1の夏期講習について】

蘇南中の場合は、前期期末テストの範囲が「4月最初の分野~最近習っている分野」です。

中1の夏期講習では、4月最初から最近習っている分野まで全ての範囲を復習していきます。

ということは、、、中1の場合は「夏期講習でやる内容=期末テストの範囲」となります。(^^)/

よって、「夏期講習=期末テスト勉強」になるわけです。

中間テストでちょっと点数が低かったという子達には、期末テストで挽回する絶好のチャンスとなっています。(^^)/

 

【中2の夏期講習について】

中2は中1とは少し話しが変わってきます。

中2の前期期末テストの範囲も中1同様に「4月最初の分野~最近習っている分野」ですが、、、

中2の夏期講習は、受験に備えて中1の内容の復習もしなければいけません。(;´・ω・)

かと言って前期期末テストの範囲もおろそかにはできない。。。

ということで、

中1の復習と前期期末テストの範囲がバランス良く学習できるようなカリキュラムになっています。(^^)/

 

【中3の夏期講習について】

中3はどうかと言うと。。。

前期期末テストの範囲は中12と同様で「4月最初の分野~最近習っている分野」です。

しかし、中3は受験生!!

当然、中1中2でやった内容の全復習をするのがノーマルな塾の夏期講習のパターンです。

ただ蘇南中の場合は、中1中2の復習に時間を使い過ぎると、前期期末テストがお粗末な結果になってしまいます。(;^_^A

 

中3の成績というのは、×2倍の評価になる(=期末テストが超重要)というのを考えると、、、

前期期末テストの点数を取るのは絶対に欠かせない

ということで、8/18(日)にある第一回目岐阜新聞テストまでの期間を目安に中1中2の復習をして、

それ以降は中3の前期期末テストの範囲を扱うようなカリキュラムにしました。(^^)/

 

ということで各学年ともに、夏期講習の段階から前期期末テストを強く意識した内容となっています。

しかし、まだまだこれだけでは終わりません。(笑)

 

夏期講習後にはそのまま前期期末テスト対策期間へと突入します。

 

蘇南中は、夏休み時に学校の宿題量が少ないため、

夏期講習中は、【新・重点研究】という講習専用のテキストを使って勉強をします。

 

前期期末テスト対策期間では、【学校ワーク】を使ってより期末テストに適した勉強をしていきます。

期間も「8/23~9/5」まで毎日!!

もちろん、夏期講習期間~前期期末テスト対策期間まで全ての日程において宿題は一切ありません!!

ただひたすら塾に来て確実に成果に結び付く正しい勉強をしてもらいます

 

そして万全な状態で生徒達には前期期末テストに臨んでもらうという流れです。(^^)/