他で「やる気がない」と言われてもGIFTなら「やる気は問題なし」の場合もあります

期末テストが終わりましたね。どうもGIFT塾長です。

 

2学期は平均点が下がりますから(特に中1)、それに引きずられて多くの子達も点を落としていることでしょう。それで、問い合わせもすごく増えて来ています。GIFTを検討いただき、ありがとうございます。

 

成績アップについて、一番大切になってくるのは「生徒自身のやる気」です。これはもう絶対的ですね。生徒自身のやる気が感じられないようでは、何をどれだけ教えても、何の学習効果もありません。

 

そして今、お子さんに対して「やる気がないな」と感じている親さんも多いでしょう。はたまた、通っている塾さんで「お子さんはやる気がないですから・・・」と言われて、八方塞がりのご家庭もありそうですね。

 

そんなご家庭に向けて、今日は書いていきます。

 

今通っている塾で「やる気がない」と言われて・・・

 

塾でやる気がないと言われてしまうのは、恐らくお子さんに原因があるでしょう。多くは以下のような問題があるのではないでしょうか?

 

● 授業に集中していない

● わからない問題を質問しない

● 宿題をやってこない(やってあってもいいかげん)

● 復習をしなさいと言ってもやらない

 

これは大変ですね。確かにこれらが出来てなかったら、従来の塾では「やる気がない認定」間違いなしです。通っていても学習効果はあまりないのではないでしょうか!?

 

一方、GIFTなら通うだけで「やる気がある子」になれるかもしれない

 

実はですね、お子さんが自主的に自分の力だけで、「授業に集中して、わからない問題を質問しつつ、宿題を完璧にやり遂げて、間違えた問題は納得するまで徹底的にやり直す・・・」なんてことをするのは、超ハードルが高いことなのです。と言うか、これが自分1人で出来たら塾行かなくていいかも(笑)

 

ですから、塾がサポートできるところは工夫してサポートしてあげるのが良いと思います。例えばGIFTでは以下のような指導を行っています。

 

● 授業は1クラス6人の少人数で集中できる

● 少人数クラスで確認しながら対話式授業のため、わからないことそのままにならない

● 宿題は塾の演習日で講師の前で取り組む

● 演習日で間違えた問題はその場でやり直しをして講師がチェック

 

と言うことで、見事、先ほどの問題をすべて解決しています。GIFTに通って、普通に真面目に授業や演習について来てくれれば、他で「やる気がない」ように見えた子も「やる気は問題なし!」になることは多々あります。

 

しかし、これを全部、生徒任せにしたり家庭学習に任せたりすると、途端に学習精度が落ちて、あたかも「やる気がない」ように見えるのです。

 

しかし、塾は万能ではありませんから、お子さんのやる気はやっぱり一番大切

 

最近も口コミで入塾が続いていますので、GIFTのことを良く言っていただけるご家庭もあるようです。しかし、良く思われすぎているかもしれないので(笑)念のため、注意点も説明しておきます。

 

確かに、GIFTの指導は、今までの塾では解決できなかった課題を色々工夫しては解決しています。しかし、まったくお子さんがやる気ゼロでしたら、いくらこちらが新しい指導を頑張っても、やっぱりダメなんですよね。

 

例えば、6人の少人数ですら集中できないとか、演習日に何度言ってもボケっとして問題解かないとか・・・こうなると、いくらなんでも厳しいですよね。僕らも生徒目線でやる気の出る指導を工夫していってますから、その分、生徒達には教室に来た時の頑張りを強く求めます。

 

ですから、上記の指導内容を見ていただいて「あ、これならうちの子、絶対頑張れる!」と思ってもらえたら、本当に素晴らしい結果が出ると思います。それならば、他のところで「やる気がない」と言われた子でもGIFTなら「やる気あり!」になる可能性も高いでしょう。

 

保護者の方の中には、ちょい厳しめ授業&宿題責めみたいなプレッシャーのある内容でないとトップに行けないと感じる方もみえるかもしれません。しかし、GIFT生は450点オーバーたくさんいますし、高校部もありますから心配いりません。この記事は成績が良い子に向けても書いています。たくさん追い込まれてやっているけど、身になってないなぁと感じたら相談下さい。解けない問題を解けるように9割完成させたら、450点取れますからね。厳しさとは無関係に、その完成度があれば目標点に到達します。精神論から離れて、お子さんの課題がなんなのか、よくよく見極めてもらうのが良いと思います。

 

と言うことで、冬期講習前に無料体験もしていますので、この話にピンと来たら、このHPのお問い合わせからでも良いので、ご相談下さいね。

 

それでは、また!