【地域密着の塾!?】この夏、何人もの卒塾生に会った話

category ブログ

現在、中高の期末テストに向けて、授業を順調に進めています。どうも塾長です。

 

夏ももう終わって秋になりましたが、この夏は、なぜだか行く先々で塾の卒塾生に会いました。

 

狭い地域に4校舎の塾なので、地域密着のようなところはあります。二十歳で塾を始めて、もう20年近く経ちますから、卒塾生があちこちにいるのも当然なのかも(笑)

 

今日は、そんな卒塾生達に会って思ったことを書いていきます。

 

心配していた元学生講師からの連絡

 

数年前に、大学を辞めてしまった学生講師K君がいました。元塾生でしたし、その際はいろいろ相談も乗ったつもりです。その後、海外に短期留学することになり、やりたいことを見つけたのかな?と思っていました。去年から帰国して日本で仕事してると聞いていたので「一度会って話そうよ!」と言ってたのですが、ズレにズレてようやくこの夏「お会いましょう」と連絡をくれました。

 

これは良い機会だと、K君の同級生で仲の良かった(これまた卒塾生→当塾の学生講師の黄金ルートを通った)I君も呼び出してみました。ちなみにI君は、コミュ力抜群なこともあり、就活も上手に勝ち抜いて某優良企業に勤めています。

 

しかしね、元生徒が僕に「会いましょう」って連絡くる場合、結構重たい相談のことが多いので、Kは大丈夫なんかよ〜と思って会ってみたら、驚くほど元気で、来月からカナダに勉強とワーホリでしばらく海外で住むとのこと。

 

そう言えば、この前東京で会った卒塾生T君(商社マン)も、もうすぐ海外勤務と言っていたなぁ。(会った時の話は以下の記事です)

 

GIFT出身の関高校卒業生が凄過ぎる件

 

僕も視野を狭くしないように、よく海外に行ったり、海外の教育事情を調べたりしていますが、海外志向の卒塾生も少しずつ増えて来て嬉しいですね。日本がダメと言うことはないのですが(と言うか海外行けば行くほど、日本は良い国だなぁと再認識する)、世界を体験することで、日本の価値観以外に違う価値観もあると認識できることは、人生にとって良いことだと思います。

 

2人に会うお店はいつもの『焼肉一億』・・・ここで出会ったのは

 

K君とI君と行った店は坂祝の『焼肉一億』です。ここのご子息M君がGIFTで学生講師をしてくれていた縁からいつもこの店に通っています。M君は当塾で物理化学を担当し、何人もの生徒にセンター本番で100点満点を取らせた後、高校教師となりました。

 

毎年このお店で、中3の卒業パーティーもしています。

 

【h28年度 中3卒塾会】本当に多くのご家庭に通ってもらいました

 

K君とI君とこのお店で未来の夢について話を聞いていたら、なんとお店のご子息M君が突然登場。普段は遠くの学校のため一人暮らしをしていて実家(=お店)にはいないのですが、偶然にも翌日岐阜市の方で学校関係の集まりがあるらしく、実家に帰って来ていました。店のオーナーさんである親さんから「塾長さん来てるよ」と聞いて、上から降りて来てくれたようです。

 

聞くところによると、M君は進学クラスの担任でものすごく頑張っているんだとか。何をしてるか具体的に色々突っ込んで聞いて見ましたが、M君の指導は、並みの塾では太刀打ちできようもないような素晴らしい指導をしていましたね。

 

塾での経験のおかげとか言ってくれましたが、いやいや、本当に彼は優秀だったので随分助けてもらいました。これからも学校教育で活躍してくださいね。

 

終電を逃した塾長を救った意外な人物は・・・!?

 

夏のある日、仕事関係で名古屋で人に会っていて、終電ギリギリで帰ってくる予定だったのですが、なぜか乗る電車を間違えて、どこかに行ってしまった塾長(方向音痴なんです・・・笑)。途中で気づいて引き返して来たのですが、鵜沼駅まで来て高山線の終電には間に合いませんでした。ここからタクシーで帰るしかないのか(最寄駅でないので、5,000円では済まないんですよ・・・)と嘆いていた、そのとき!!!

 

「あれ、塾長?」

 

と女子大生に声をかけられました。よく見ると、卒塾生のSさんで、車で帰るらしく、事情を話したら帰る方向が同じで送ってくれました。彼女が塾生のときは、まだ自分も授業をバリバリやってて、すごい厳しい指導してた気がするけど、声かけてくれて良かった〜(笑)他の卒塾生達の色々活躍も聞いたし(結構凄すぎて、ここに書けない内容なんだけど)、みんな元気にしているようで安心しました。方向音痴で良かった(笑)

 

某飲食店で世代の違う卒塾生3人に遭遇

 

ある日の休日、某飲食店に行ったところ、そこでバイトしてる2人が卒塾生。お店でたまたま会うと、いつも良くしてくれます(笑)それで、その日は混んでいたので入り口で待っているとき、ふと横で並んでいるお客さんを見ると・・・K君やん!今、関校の責任者やってる小島先生の同級生で、卒塾生でした。もう結婚して奥さんと小さなお子さん連れで、いつの間にか父親やん!(まぁ、噂で聞いて知ってたけど、笑)

 

ちょっとご飯食べに行っただけなのに、塾関係者3人に会って自分でも驚きました。

 

セカンドオピニオンを聞きに行った歯医者さんで説明をしてくれた女性は、なんと・・・

 

子どもの歯の治療で、情報が多すぎてわからなくなり、ちょっといろんな意見を聞いてみようと言うことで、少し遠くにある歯医者さんに話を聞きに行きました。ドクターから説明を受けて、次に歯科衛生士の方から具体的な治療方法とか費用について説明を受けることになりました。

 

説明を受ける部屋に入ると、そこにいたのは、なんと卒塾生のHさん!

 

昔、塾で説明をしていた自分が、元生徒から歯の説明を受けることに(笑)僕に説明するとかやりにくだろうなぁと心配しましたが、しっかり説明してくれました。しっかり仕事していて感動しました!

 

有名な『山之上の梨』が欲しくて連絡した先は・・・

 

美濃加茂で有名な梨の産地がありまして、それが山之上町です。今年は台風の打撃で収穫前にかなり落ちてしまい、数が少ないと聞いていました。

 

実は、卒塾生M君の家が山之上で梨を作っていて、いつもそこに頼んでいます。今年も直前にM君に頼んでいて、買いに行ったのですが、しっかりと希望の個数を確保しておいてくれていました。僕が買ったもので最後で、今年はもうすべて売り切れとのことです。今年もギリギリで山之上の美味しい梨を手に入れることができました。(もう来年は早めに予約しよう)

 

地域密着を肌で感じますが、志を持って塾は広げていきたい

 

本当にただその辺に出かけたら塾関係者に会うみたいになってきましたが、この地域で長く塾を続けさせてもらったおかげです。ありがとうございます。少しずつ校舎も増やして来ましたが、今まさに校舎展開へのモチベーションは高いです。できればもっと遠いところにも広げて行きたいと思っているくらいです。

 

一番の理由は「現在の日本の学習面でGIFTでしか解決できない問題がある」と思っているからです。ちょっと偉そうなこと言って申し訳ないのですが、これを強く思っている人こそが塾をやるべきだと思います。

 

今ある多くの指導は、昔ながらの集団授業や宿題で学力アップを計りますが、うまく行ってない子が多いと思うんですよね。授業が機能していなかったり、宿題が機能していなかったり、そういう問題がずーっと解決されずに来ていると思うのです。GIFTでは、それを新しい少人数授業と塾の演習日で宿題に取り組むことで解決していきたいと思っています。

 

そして今、いくつも土地や物件を見て回っています。校舎を展開したいと言いながら、諸々探してもらっているのは、これまた卒塾生の保護者さんである設計事務所のYさんだったりして、結局、今までの地域での塾活動のおかげでやれていることなんですけどね(笑)

 

と言うわけで、今ある校舎は本当に大切にしながら、新しい地域で勉強に困っている子達の力になれるように色々頑張っていこうと思います。

category ブログ