【感謝】GIFT美濃加茂西校に体験生がたくさん来ると言うことで

昨日より新学期授業が始まりました!どうもGIFT塾長です。

 

年度の切り替え時は、新しい生徒さんがたくさん来てくれる時期です。たいていは3学期の期末テスト後や春期講習から来てくれる子が多いので、4月からの通常授業スタート時から体験生と言うのは少ないのが普通です。

 

それが、ありがたいことに今年は春期講習中もお問い合わせをいただいて、昨日の通常授業から体験に来てくれる子も多かったんですね。GIFT美濃加茂西校でそのような話が特に多かったのと、僕が直接相談を受けたご近所さんのお子さん数名も体験に来ると言うこともあって、昨日はGIFT美濃加茂西校に行って来ました!

 

校舎で体験生の保護者の方ともお話したのですが、特に新中1のご家庭は、勉強だけでなく中学校生活全般に心配されてみえることもわかりました。今日はそれについてもお話します。

 

【新中1】勉強も心配だけど新生活も心配

 

小学校から中学校と大きく環境が変わりますので、色々心配もありますよね。

 

「知らない子達との生活が始まり、部活もあるし、体力的に大丈夫なんだろうか?しかし、勉強も難しくなるだろうし・・・」

 

こんなことを思われているでしょう。そんな状態で塾まで通って大丈夫なんだろうか?と言う心配は本当によく聞ききます。

 

しかしですね、塾って本来「自分で勉強するよりスムーズに学べるようにサポートするためにある」のではないでしょうか?いつからか、塾と言えば「ドギツイ課題で追い込まれるイメージ」になってしまったように思います。

 

GIFTに通ってもらえば逆に勉強の負担が減って中学生活が楽しくなる!?

 

GIFTでは多くのお子さんが楽しく通いながらも、塾に来たら一生懸命勉強してくれています。それは生徒目線で意味のある指導をしているからです。基本的に宿題は出しません。しかし、ただ宿題なしにしてしまうと習った内容の定着ができないと言う問題が起きてしまいます。このためGIFTでは、塾で演習日を設定して、普通の塾さんが宿題に出すような内容を消化します。家で宿題をやってくるのと、講師がいる教室で宿題に相応するものを解いてやり直しをするのと、どちらが効果的でしょうか?またどちらがお子さんのやる気が出るでしょうか???(もちろん塾でやる方です!)

 

さらに学校ワークを塾で終わらせるので、GIFTに来てもらった方が新生活が楽になりますよ、とお伝えしています。

 

学校ワークの重要性については以下の記事もどうぞ!

 

期末前は学校ワーク集中するけど普段もやった方が絶対点数上がりますよね?

 

ですから、新生活であってもGIFTに通ってもらった方が、勉強につまずかず、学校のワークも終わって、お子さんは生活に余裕が出ると思います。

 

早速、今日も西中1年のご家庭の問い合わせいただきました

 

早速、本日もGIFT美濃加茂西校に西中1年生のお問い合わせいただきました。このクラス増えてますね〜!ある程度まではクラス分けをして指導人数を増やせますが、限界(=定員)がありますので、入塾迷われる場合は、まずは無料体験を申し込みください。このHPのお問い合わせからメッセージ送っていただければ結構です。

 

「お子さんが、楽しく中学校生活を送りながら、しっかり勉強もできる」

 

こんな指導を望まれるご家庭、お待ちしております。