スマホで受験勉強に集中できない?一発解決する方法を伝授

いよいよ高校入試の勉強も大詰め、どうもGIFT塾長です。

 

受験勉強の天敵(?)でもあるスマートフォン。これに悩まされている受験生(および保護者の方)多いのではないでしょうか?

 

勉強しなければいけないのに、延々とスマホを見てしまうと言う・・・、本当にスマホって受験勉強に妨げになりますよね(汗)

 

それがそれがなんと、多くの中3生がスマホを持ち始めるのが、まさにこの受験直前なのですよ(この地域だけかもしれないけど)。今回はそのお話と塾としての対策方法を紹介します。

 

なぜ中3生は受験直前にスマホを持ち始めるのか!?

 

今、塾生を見てても、中3生の多くがどんどんスマホを手に入れつつあります。なぜこんな受験直前でスマホをゲットしているのか?受験勉強大丈夫?と言う感じなのですが、これには理由があるんですね。

 

「卒業式までの間に友達とLINEなどの交換がしたい」

 

こんな理由で、受験前にスマホを買ってもらっているのです。まぁ、受験終わってからでも連絡はなんとでもなるだろ・・・と思わなくはないですが、この件については僕は一定の理解は持っています。

 

では、こんな受験直前でスマホを持ってしまった生徒達はどうやって勉強に集中すればいいのでしょうか!?

 

【解決方法1】友達と連絡先交換したら即封印

 

これ、結構いいのではないでしょうか?スマホを持つ大きな理由は、高校進学後に連絡が取れなくなる友達の連絡先を聞いておくと言うものなのですから、連絡先交換したら受検終わるまで封印したっていいですよね!?

 

もし、困っている保護者の方がみえたら、これは本当に実行された方がいいでしょう。例えば定員オーバーしている高校を受験するなんて時に、スマホを1秒たりとも触っている暇はありません。全時間を勉強に費やして合格に向かうべきです。

 

息抜きにスマホゲームや友達とLINEを・・・なんてまったく必要ありません。数学の息抜きには社会を、英語の息抜きには理科を・・・と言うくらいの感じで受験勉強を頑張りましょう!

 

【解決方法2】塾の先生から熱いメッセージでスマホを置き去り!

 

持ってしまったスマホを禁止したり封印したりは、現実的には難しいことも多いでしょう。そこで、受験勉強のやり方を知り尽くした塾の先生から「スマホなんで触らず勉強するんだ!」と熱いメッセージを授業で何度も言ってもらうのは、効果があるかも!?

 

僕も、二十歳から塾を経営していて、普通の人より子どもらにはメッセージを届ける力があると思っていますが、でもでも、かなり不確定要素と言わざるをえません。

 

もちろんいろんな話をしてモチベーションは上げられますよ。

 

しかし、全生徒が、僕がまったく目が届かないところまで本当にスマホに一切触らず勉強をし続けるようになるかと言うのは・・・現実的には無理ですね。(特定の何名かにならいけるかも、笑)

 

【GIFT的解決方法】毎日通塾!!!

 

と言うことで、スマホがあって受験勉強に集中できないときの確実な解決方法は『毎日通塾』ですね。

 

GIFTでは、すでに今、中3生は受験まで毎日通塾期間となっています。塾で毎日受験対策を行っています。これならスマホなんてあっても関係なし!塾で受験勉強をしているとき、スマホを触るなんてことは一切ありえませんよね。

 

「ちょっと待って!それってGIFTじゃないと解決できないじゃない!?」と思われるかもしれませんが、GIFTでなくても塾に通ってみえるなら塾をうまく利用しましょう。多くの塾さんは自習室を解放したりしていると思うので、毎日通うのがよいでしょうね。GIFTでは自習ではなく受験対策授業なので、塾に来てスマホをこっそり触るなどできませんが、自習室システムのところは自習中にスマホで遊んでしまうかもしれませんので、塾にはスマホを持っていかない方がいいでしょうね。

 

大切なのは「ただしっかりしなさい」とだけ言って終わらないことですね。ただ言われただけで子ども達がその通りにやってくれたら苦労はありません。

 

現実的な解決方法を取ることが大切です。それにはスマホが触れない環境を創ってしまうのが間違いないと思います。

 

と言うことで、受験まであと1週間!まだまだ点数上がると思いますので、GIFTも受験対策を気合い入れて頑張りたいと思います。