家庭教師でマンツーマン指導なのに成績上がらないのはなぜ?

家庭教師に高いお金を払っているけど、成果が出ないと言う相談、結構ありますね。

 

家庭教師と言えば、先生が家まで来てくれてマンツーマンで指導を受けるわけです。1:1なら相当わかりやすいだろうと言うことで、保護者の方も大きな期待をします。しかし、マンツーマンできめ細やかに指導を受けても、成績が上がらないことが多いのです。

 

なぜなのでしょう?

 

それには、明確な理由があります。今日はそれを説明したいと思います。

 

わかりやすく教えてもらえばそれだけで点が上がると言う幻想

 

お子さんは、学校でも授業を受け、どこかの塾に行っていれば塾でも授業を受けています。それで成績が上がらないと・・・

 

「授業がわかりにくのかな?」

 

こんな疑問が起きたりします。

 

それで1:2とか1:3の個別指導にしてみたり、1:1の家庭教師が選択肢に挙がったりします。

 

もし、成績不振の原因が、本当に授業内容が理解できていないと言うだけなら、確かにこれで解決することもあります。しかし、たいていの場合は解決しません。

 

なぜなら、成績アップをするためには、ただ習った内容を理解するだけでなく、それを使って自分の力で問題を解けるようになるまでやり込む必要があるからです。

 

例えばマンツーマンできめ細やかに指導を受けて、そのときは「わかった!」となっても、自分で何度も練習して自力で解けるようになるまで練習しないと、実際にテスト本番では解けるようになっていないんですね。

 

この「自力で解けるまでやり込んでいない」が本当の原因なのに、それとは違う「説明聞いて理解する」のところだけをいくら徹底的に解決しようとしても、最終的に点は上がらないわけです。

 

これは『解決すべき問題の原因を履き違えている』と言えるでしょう。

 

「定着のために宿題を出している!」ではまったく解決にならない理由

 

まともな家庭教師の先生なら、ただわかりやすく教えるだけでなく、それに合わせた演習課題を宿題として出してはくれると思います。それをしっかりやり込んでもらえば、最後は自分で解けるようになるはずです。

 

はい、確かになりますよ、「本当に正しく取り組めば!」と言う条件付きですが・・・

 

家庭教師を頼むと言うのは、たいていの場合「もう1:1で見てもらわないと無理だ・・・」と思って頼まれることが多いです。つまりは、かなり勉強につまずいている状況と言えるでしょう。そんな学力状態で、出された宿題を正しく定着するように生徒自身の力だけで取り組めるのでしょうか???

 

僕らが普段見ているときも、勉強が苦手な子ほど、まったく何も考えずに作業のように問題を解いているように見えることが多いです。「これ、普通に宿題出して自分でやってきてとかやったら、絶対意味ないことになるわ・・・」とよく思います。

 

宿題って、それを解けるようにして定着させることが目的ですよね?だからそれが達成されないなら、いくらたくさんの宿題が出ようが、いくら難しい宿題が出ようが、なんの意味も効果もないわけです。

 

だから宿題による演習定着では、問題解決になっていなんですけど、昔から勉強と言えば、授業で習って家で宿題をすると言う伝統がありますから、それをしても意味のない状態の子にも、そのまま出してしまうんですね。

 

大切なのは「お子さんの課題に対して正しく解決のアプローチができているか?」

 

家庭教師で1:1にしたら、もう大丈夫と言う子が少ないことがわかってもらえたかと思います。もちろん、家庭教師が合っている子もいます。しかし、勉強苦手な子ほど、家庭教師の短い指導時間だけでは成績アップまでなかなかたどり着けない構造的な問題があるわけです。

 

家庭教師をお考えてご家庭は、お子さんの成績が上がらない理由が、本当に1:1で教えてもらうだけで解決するのか!?よくよく分析された方がよいと思います。

 

繰り返しますが、家庭教師が合っていて効果のある子もいます。ただし、いろいろ相談を受ける中で、明らかに家庭教師では上がらなさそうな子ほど、家庭教師を検討する話をよく聞きましたので、説明させてもらいました。

 

なおGIFTでは、上記2つの課題(授業理解&演習定着)に対して

 

 (1)1:6の少人数授業でわかりやすい授業

 (2)演習を塾で講師の前で取り組む

 

と言う方法で解決しています。これらが「うちの子の問題点の解決にピッタリだ!」と思われたご家庭には、本当に大きな効果がありますので、参考にしてくださいね。