期末テストは講師みんなで答案確認!GIFTって良い塾でしょ?

期末テストも終わり、冬期講習に向けて準備する毎日です。

 

先日、冬期講習の打ち合わせミーティングを全講師集合して行いましたが、その際「期末テストの答案分析」も一緒に行いました。写真はその一場面。

 

期末テストって、点数は集計しても、答案まで確認している塾は少ないのではないでしょうか?GIFTは全講師集合して自分が担当したクラスの生徒の答案を見ていきます。今日はその紹介です。

 

少人数クラスだからテスト答案のチェックもできる

 

1人の講師で大勢を指導していると、全員の答案を見るなんてことは時間的にも無理だと思います。GIFTは1クラス6名までの少人数クラスのため、それぞれの講師で期末答案のチェックもできてしまうんですね。

 

しかし、やっぱり答案は絶対チェックした方がいいですよ。しっかり教えたはずの内容や、直前で徹底して練習した内容が解けてなかったりすれば、生徒に具体的に課題を伝えることもできますし、親さんから点数のことで相談を受けても的確なお話をすることができます。

 

答案チェックは点数以外のことまで色々と見えてきます

 

点数だけを見ていると、実際のその子の取り組みが見えないことがあります。

 

例えば、学校平均が大きく下がれば多くの生徒の点数も下がります。それで学力が下がってしまったように感じる人も多いのですが、答案を見てみると成長の証が見えることもよくあります。例えば、それを具体的に生徒に伝えたらどうでしょうか?実際に頑張っていた部分を褒められたらやる気が出ますよね。

 

また点数が前とそんなに変わってなかったとしても、明らかに前より粘って取り組んでいる箇所が見えたりすれば、いよいよ次回のテストではドカンと上がってくるのではないかと言うことも見えてきます。

 

逆に点数が良かったときでも、それはたまたまその教科の難易度が下がっていただけと言うこともあり得ます。この場合は、次回はさらに気を引き締めてやってもらわないといけないわけです。

 

このようなことは答案を見ていけば、すぐにわかることなのですね。

 

そもそも普段から生徒の演習の取り組みを見ています

 

GIFTでは授業の日と演習の日と分けていますので、演習日には、普通の塾さんが宿題をして出している内容を塾で取り組んでもらいます。そのとき、間違えた問題はやり直して講師に見せてもらいます。

 

この時点で、すでにかなり一人ひとりの学習成果をチェックしているんですよね。

 

その上で、さらに実際の期末テスト答案も確認します。こうしてさらに指導を深めていくわけです。僕は「これは良いシステムだなぁ」と自画自賛しています(笑)講師と生徒のコミュニケーションも増えるので、GIFTは風通しがいいですよ!多くの生徒さんが楽しく通ってくれる一因になっていると思います。

 

この答案チェックを次のテストに生かして、僕らも指導を改善していこうと思います。