2017/11

次の期末は絶対上げる!テストが返って来たら見直すべき2つのこと

期末テストが終わりました。どうも塾長です。

 

テストが返ってくると、多くのご家庭でも「家族会議」が行われているかもしれません。僕も昔はひどい点を取っていたので、親によく怒られました(笑)

 

多くの家族会議では、たいてい「なんでもっと勉強をしていなかったの?しっかりやっていればもっと点が取れるはず!」と言う感じの説教になってしまいますよね。しかし、それは漠然としていて、良い解決方法にはなりません。ただ叱っていても、結局次も同じことを繰り返してしまいます。

 

反省と言うのは・・・「具体的に課題を見つけて、その解決方法を考えて、よし次に向けて実践していこう!」と言うところまでやらないと意味がありません。そこで今回は、テストの結果がいまいちだったときの、見直すべき2つの勉強方法をシンプルに説明します。

続きを読む >>

成績アップのために何をすれば?求めている生徒の姿勢は塾によって違います

中学生の期末対策真っ只中です。どうも、塾長です。

 

だいたいの中学は今週末に期末テスト本番です。GIFTは先週の頭くらいから毎日通塾で対策を行っています。昨日と一昨日なんて、8時間ずつ対策しました。中3は岐阜新聞テストが終わってから塾に来て対策ですよ。みんな普通に来ています。すごいですよね。

 

僕らは、まずはこうして塾での連日の対策を頑張って来てもらうことで、確実な成績アップを狙っています。いくら正しい勉強方法でも、ただ単に「こういうふうにやっておいてね」と言う指示だけ出しておいては、家でしっかりやれないかもしれませんからね。

 

ようするに、成績アップのため、生徒のみんなには『やるべきときはやる(ただし、まずは塾でいいから)』と言うことを求めています。

 

この成績アップのためにやらないとけないこと(つまりは成績のために塾が生徒のみなさんに要求すること)は塾ごとに違うのです。ご家庭のみなさんはここを本当にしっかりと把握してもらいたいと思って、この記事を書いています。

続きを読む >>

2017年2学期の期末対策始まりました!ワークの取り組み方に気をつけよう

中学生の2学期の期末テストが近づきて来ました!

 

GIFTも各校舎で期末対策始まっています。

 

期末対策の内容を簡単に説明すると・・・苦手単元をフォロー授業したり、英語単語を覚えたり、社会の学校ワークを丸々テストしたり、学校の国語ワークを解説したり、・・・こんな感じで、とにかく成績アップに対して意味のあることを学年やクラスごとに選択して実施していってます。

 

と言うことで、今日は学校ワークの取り組み方について説明します。

続きを読む >>