豊田市の『蒼心塾』さんを見学してきたよ!

先日、愛知県豊田市の『蒼心塾』さんに見学に行ってきました。どうも塾長です。

 

写真を撮るのを忘れてしまったのでトップ画はGoogleのストリートビューから切り抜きました(笑)そのため変なボカシが入っていますm(_ _)m あと、1階のコンビニはサークルKからファミマになっていました(合併しましたからね)。

 

実は、塾長の加藤先生とは知り合ってもう10年くらい経つのではないでしょうか。同い年と言うこともあり、昔からちょくちょくお互いの塾を行き来する仲です。

 

そんな加藤先生の塾ですが、最近小学生が増えていると言う噂を聞きつけ、早速見学に行って来ました。

 

蒼心塾の授業見学

 

以前、加藤先生と大阪のある塾さんまで行って、とある教材システムの話を聞いてきたことがあります。加藤先生がそれを導入したと言うことで、見せてもらいに行ったと言うのが真相です。

 

なんでもこのシステムを導入してから、小学生が増えているそうです。

 

教材システムの実際の使いどころなども説明してもらって、実際の指導も見学させてもらいました。蒼心塾の小学生の子達が素直でかわいい(笑)

 

塾と言うのは結局は人なのです

 

教材システム以外にも、いろいろと工夫していること、気をつけてることについてお話を聞きました。そして実際に授業を見させてもらうと、確かに塾の特徴と言うのはあるのですが、一番は加藤先生がやっているから人が集まっているのだとわかります。

 

(注:蒼心塾はだいたいいつも全学年定員で入塾待ちが基本のようです)

 

加藤先生、銀髪だけど、そんなこと関係ない!(笑)生徒との関わり方に何か惹かれるものがあるんですよね。これは『ひかり塾』さんの見学でも思ったことです。

 

茨城の『ひかり塾』さんを見学してきたよ!

 

僕も、一応「何か自塾にプラスになるようなことをパクって・・・(笑)」と思って見学に行くのですが、いつも「その塾だからこそ」の部分ばかり見てしまうんですよね。そこしか気にならないと言うか。それで、自分のやる気につなげてと言うパターンです(笑)

 

表面的にパクってもうまくいきませんから!GIFTはGIFTで自塾の方針に沿ってやっていきます。

 

実は蒼心塾は2年半後には一度閉まります

 

こんな大人気の蒼心塾ですが、2年半後に一度閉まってしまうそうです。加藤先生は旅に出るそうです(自由すぎやろ)。もちろん無責任なことにならないように、現在、生徒募集の段階から告知しています。それでも、小学生が増えてるのだから、相当ですね。

 

僕は20歳で自分の塾を始めていて、加藤先生に出会った時は、もう立派な人気塾の塾長(笑)でしたが、加藤先生はまだとある塾の教室長をしていました。それからしばらくして独立して蒼心塾を定員いっぱいにしたと思ったら、(一時的にせよ)閉めると。なんだか追い抜かれたような気分です(笑)

 

しかし「僕は塾閉めないぞ!」と言うところは、反面教師的にしっかり学んで来ました(笑)

 

人にはそれぞれの道があります。

 

僕は僕で、永遠にどこまでも理想の指導を追求していきたいと思います。