本日から通常授業再開!(中3の受験対策も開始です)

本日「9/2(土)」より、通常授業再開しました!

 

中3はいよいよ受験に向けて対策授業も始まります。

 

今日は、GIFTの受験対策について説明します。

 

GIFTの中3向け受験対策の日程

 

GIFTでは、9月より毎週土曜の昼に4.5時間を受験対策にあてます。全学年、中3クラスは夜に通常授業があるため、GIFTの受験生は毎週土曜、お弁当持ちとなります。気合い入りますよね〜!

 

受験対策をお昼に行い、ご飯休憩の後、通常授業に突入するわけです。長丁場ですが、不思議とみんな元気にやってくれます。まぁ、普段の生徒との人間関係ですよね。やるときはやってくれますから、うちの生徒達は!

 

GIFTの高校入試対策授業の指導内容

 

主には2つのコースで行います。

 

(1)実戦演習メインのコース

(2)基礎復習を入れてからの実戦演習するコース

 

夏期講習で全教科を全範囲的に総復習しました。これでもう基礎が固まった子達はガンガンに演習を入れていきます。主に岐阜新聞テストの過去問で仕上げていきます。

 

夏期講習頑張ったけど、まだまだ基礎が怪しい・・・と言う子も、正直いますよね。このような子達は半分ほど基礎の復習に当てます。その上で、岐阜新聞の過去問などに取り組みます。(1)の子達より過去問に取り組む時間は減りますが、まったく歯が立たない状態で形だけ過去問に挑戦しても意味がありません。

 

解けるようになるだけの準備をしっかりしてから、問題は絞って実戦演習に入ります。

 

大切なのは、非現実的な理想論の学習をしないこと

 

勉強は積み上げですから、基礎をきっちりやらないと、岐阜新聞テストのような実戦問題は解けません。それなのに、いきなり過去問や演習問題ばかりやろうとする子が多いように思います。

 

勉強って、ただ問題集に取り組んでいればいいわけではありません。

 

最終的に解けるようになりたい問題があり、その問題を解けるために必要な基礎事項を身につけていくのです。

 

実は、これって、生徒自身ではなかなか分からないことなんですよ。今すでに問題が解けないわけです。そんな状態でその問題が解けるようになるために必要な学習内容が簡単にわかるのでしょうか?もちろん、先が見える子もいますが、見えない子の方が多いわけです。だからこそ、指導者が適切な課題を出していく必要があるんですね。

 

と言うことで、本当に効果のある受験対策を求めてみえるご家庭は、一度ご相談くださいね。(ただし定員のクラスもありますのでご了承ください)

 

さぁ、受験に向けて、GIFT生、頑張っていきましょう!