2017年度 GIFT 夏期講習終了!

昨日で夏期講習のすべての日程が終わりました。生徒の皆さん、お疲れ様でした!

 

生徒目線で絶えず変化を恐れないGIFTでは、講習だって毎回工夫してやり方を変えています。

 

毎年同じことをやれば準備からして楽なんですが、毎回課題が出るから、その点はいろいろ考えて次の講習では改善したいなと考えています。

 

今回の夏期講習についても、これから講師のみんなと反省会もして課題点を洗い出していきますが、僕が感じた中から良かった点と課題点を1つずつ記録しておきたいと思います。

 

良かった点:細かいクラス分け

 

今までの夏期講習では、習った単元の復習と言うことで、普段の授業ほど細かいクラス分けをしていませんでした。それを今回からは通常授業と同じレベルで細かく分けました。クラスによって演習重視か基礎重視か明確にカリキュラムを分けられて、生徒もやりやすかったのではないでしょうか?

 

例年より明らかに集中できていたと思います。

 

課題点:学校課題が終わらない問題

 

学校の課題はについては、塾と関係ないと思われるかもしれませんが、僕はこれは結構気にしています。学校の課題は提出にかなりの強制力があるので、生徒は最後は答えを写してでも終わらせようとします。これって本当に無駄ですよね?この姿勢を直さない限り、いくら塾で良い授業や演習をしたとしても、本当の意味で生徒が成長しているとは言えないと思います。

 

GIFTでは、普段の授業では学校ワークも扱って終わらせていきますが、講習時は塾で取り組みたい問題も膨大なため、学校からの宿題は質疑応答のみになってしまいます。

 

この点は、今後何かしら対策して、GIFT生全員が何をやるにしても意味のある勉強の取り組みができるようにしていきたいと思います

 

塾からの演習問題は、いつものように宿題にせずに、塾で解く時間を取って勉強したので、かなりやり切れた感じはあります。どこの塾さんと比べても、やりっぱなしが少なく席になる指導はできたかな、と思います

 

一番の課題は・・・

 

夏期講習中に塾長のブログが止まってしまうことですかね(汗)講習こそ密に生徒に会うからネタはあるのに、指導に集中してブログを書かなくなってしまうという・・・。これは今度から頑張ります。

 

さて、夏期講習中終わりまして、GIFTは9/1(金)までお休みとなります。僕は前から見学に行きたかった茨城の某先生の塾を見学に行きます。向かっている電車の中でこれを打っています。2学期からの自塾をさらにパワーアップさせるべく、しっかり勉強してこようと思います。