GIFT下敷き配布開始(関校舎から)

明日、仕事で東京行くのに、頭痛に悩まされている塾長です。復活してきたので、仕事していますが(笑)

 

今年もGIFT下敷きを制作しました!

実は毎年作って生徒に配布しているオリジナル下敷き。みんなから「今年はいつもらえるんですか?」と催促されるほど人気商品(笑)なのです。

 

届いた日に関校舎に行ったので配って来ました。その様子を紹介します。

 

オリジナル下敷きを生徒に配布!

 

小学生の授業がない日だったので、まずは中学生に配りました。

顔がモロだったので、一応ボカしました。

 

高校生とかは、もう何年も通ってくれているので、歴代の下敷きを持っています。GIFTオリジナル下敷きは遊び心で毎年色を変えています。長く通ってくれている子はいろいろな色の下敷きを持ってます。

 

この下敷きを気に入ってくれる子が多くて、中には「1枚は使うので、保存用にもう1枚ください!」とか言う子もいます。それを許してしまうと、みんな欲しい!となってしまって、何倍も作らないといけないので、我慢してもらってますが(笑)

 

Twitterでアップしたところ、卒塾生からもコメント入りました。

連絡なしに、毎年、いきなり取りに来る子もいます♪

 

塾グッズは宣伝臭を消すことを意識しています

 

下敷きは、見ての通り、ほとんどの人が「塾のグッズ」と分からないデザインにしています。GIFTを知ってる人でも、パッと見は塾のものとは思わないでしょう。

 

これは、あえてそのようにしています。

 

せっかくオリジナルの景品作るのだからと、ババーンと「学習塾!」とか「生徒募集中!」とかを入れるのが多いんですけど、生徒目線で考えたら、やっぱりちょっとダサいと思うんですよね。普通に生徒がさりげなく持てるようなものがいいのではないかと、僕は思います。

 

塾生が気に入って、普通に使ってくれて、たまたまGIFTのことに興味もっている子が「あ、それはもしや!?」となるくらいがちょうどよいのです。

 

と言うことで、各校舎で順に配っていくので、塾生のみなさんはお楽しみに!