坂祝中と桜ヶ丘中&旭ヶ丘中の期末対策の様子紹介

今週の月火までで、だいたいの中学の期末テストが終わっていましたが、いくつかの中学は対策が続いていました。

 

GIFTでは、通常授業も中学ごとのクラス分けですから、期末対策も当然のことながら中学別です。今週まで対策をしていたクラスの様子を紹介します。

 

坂祝中の期末対策!

 

西中はすでに先週に期末テスト終わっていたので、今週は坂祝中の対策のみ。まぁ、テスト範囲も違いますからね。中学校別のクラスだと対策もやりやすいです。

 

こんな感じで一人ひとりをしっかり指導する時間もあります。

 

学校の国語ワークもきっちり塾で指導します。

どの教科も期末テストは学校ワークの問題がよく出題されます。塾や市販の問題集を中途半端にやっていて、学校のワークのやり込みが疎かになっている子が多いと聞くのですが、順番が逆じゃないでしょうか?学校ワークが完成してやることなくなったら、ようやく他の問題集がやれるのです。

 

ちなみに普段の授業はこんな感じで「1:6」の授業です。この「一方通行じゃない感じ」わかってもらえますか?これからの時代、こういう参加型の授業で培う力が重要なんだと思います。(自分の頭で考える経験、みたいな)

GIFTの坂祝中3クラス、優秀のようです!これは期待できますね。

 

桜ヶ丘中、旭ヶ丘中の期末対策!

 

桜中と旭中って、いつも期末が同じ日なことが多かった気がしますが、今回は、1日ズレてましたね。

 

 

関校舎は、桜中2年クラスが相当レベルが高いようですね。しかし、勉強つまずいている子も大丈夫ですよ。学力別のクラス編成ですから、お子さんに合ったクラスで勉強してもらいます。GIFTは、大学入試もかなり力を入れているので、レベルが高い塾と噂されることもあれば、「1:6」でかなり手厚くやるので、勉強苦手な子向けの塾と噂されることもあります。どちらも正しいかと(笑)

 

しかし、どんな子でもいいわけではありません。僕らも信念を持っていますので、ご家庭の方針と塾の指導方法がマッチングしていないと、やはりダメだと思います。

 

具体的には

 

 ● しっかり理解したいんだけど、集団授業ってわからないまま進んでしまうんだよなぁ

 ● 演習もしっかりやりたいけど、家だとなんか違うことしてしまうんだよなぁ

 

と言うお子さんには、かなり合ってると思います。GIFTは「1:6」の少人数授業だし、宿題演習は塾で講師の前で取り組みますからね!GIFTは他の塾さんとは方針から指導からしてまったく違うので、こういう塾がいいなと思ってもらえるご家庭をお待ちしております。

 

さぁ、あとは期末の結果を待ちつつ、夏期講習のカリキュラム練っていきます。夏期講習のお知らせが若干遅れ気味なんですが・・・理由は、以下のツイートの通りですm(_ _)m

 

 

と言うことで、しばし、お待ちください!通常授業の無料体験は受付しています。