生徒が増えたお祝い会をあちこちの校舎で開催中

年度末で中3と高3のみんなが卒業していきました(進学校の生徒は高校クラスが続きますが)。

 

しかし!新年度は新しく生徒が来てくれる時期でもありますね。と言うことで、お祝い会になるところがたくさん出ています。「お祝い会って何?」と言う話なんですが、GIFTではクラスの生徒数がある一定になる度にケーキでお祝いをしているのです!

 

今日はなぜケーキでお祝い会になったのかの説明をしたいと思います。

生徒紹介のお礼で図書券をあげたくない!

 

実はこれが始まり(笑)どこの塾さんも生徒紹介で図書券あげるのが多いんですよ。まぁ、子どもに「紹介料」と言ってお金をそのまま渡すのは不謹慎な感じがありますから、図書券なわけです。あとは、塾なので「図書券=勉強の本でも買ってね!」という建前もあるのですが、まぁ、みんな漫画買ってますね(笑)

 

友達を紹介してくれたときのお礼はあってもいいとは思うのですが、そこらの塾さんと同じなのは嫌だなぁ、と・・・。

 

友達紹介のお礼はみんなで共有できる体験を!

 

そこで考えついたものが「クラスの生徒数がある一定になる度にケーキをみんなで食べよう」というものです。図書券だと紹介した生徒(とたいていは紹介された生徒)しかもらえませんからね。これはちょっとつまらない。みんなでケーキを食べたら、みんな楽しいわけです。

 

これは本当にメリットが大きいと思うのですが、デメリットは、生徒が増えてくると合計金額が図書券どころでないと言うところですかね(笑)

 

ちょっとその楽しげな様子を紹介(富加校)

他の校舎でも行われています!

 

「ちょっと、塾長さん、1:6の塾なのに、生徒多くない???」

 

ハイ、これ本当によく言われるのですが・・・6人クラスをいくつも作るので、GIFTの総生徒数は結構多いです。以前ブログに書きましたが昨年度の卒業パーティーも↓こんな感じでしたしね。

 

【h28年度 中3卒塾会】本当に多くのご家庭に通ってもらいました

 

自分的には個人塾という意識で(あえて)やっているので、全然大きな塾ではないと思っております。しかし、まぁ、本当に多くのご家庭に通ってもらっています。ありがとうございます。

 

このようにGIFTは生徒が増えたときケーキでお祝いをする塾です(もちろん休憩時間にですよ)。「こんな雰囲気の塾がいいな」と思ってくれるご家庭もあるかと思い、紹介させていただきました。実際の指導力&教室の雰囲気などは、無料体験を随時受け付けていますので、いつでもご相談くださいね。(なお指導はケーキのように甘くないです、笑)