西中、坂祝中のご家庭にGIFT美濃加茂西校の活気を知ってもらいたい

昨日は、ちょっと用事で「GIFT美濃加茂西校」に顔を出した塾長です。

 

この校舎は、富加の本校の次に出した校舎です。ここも開校した最初の成績アップは尋常じゃなかったなぁ、という記憶があります。一番上がった子は一発で180点くらい上がりましたね。

 

実は、新しい校舎を出した年というのは、ちょっと特別なんです。今までの塾では通う気がしていなかったけど、GIFTという新しい塾のチラシを見て「行ってみようかな」と思ってくれた子達が集まります。つまりは、塾と生徒さんの相性がとても良いという追い風があるんですね。うちのように今までの塾と違う特徴を持っていれば、なおさらその傾向が高まります。だから新規開講時は、特に点が上がりやすいということは正直ありますね。

 

さて、今日は、そんな美濃加茂西校の現在を紹介をしたいと思います。

【特徴1】西中、坂祝中の子達だけが通う校舎

 

GIFTはどこの校舎もそうですが、校舎ごとに対象とする中学を限定しています。美濃加茂西校は西中と坂祝中のクラスと、その学区の小学生クラスのみの設定です。いろいろな中学の子達の混合クラスは、違う刺激もあっていいのですが、中学ごとに学校進度やテスト範囲の違いに対応できないのが本当にマズいと思います。特に理科社会は中学校ごとにまったく違う分野が期末テスト範囲になることも多く、中学別クラスでなければ、しっかりした対応はできません。

 

中学校別クラスのメリットを理解してもらえるご家庭には、GIFTは最適な選択肢です。

 

【特徴2】場所がものすごくわかりにくい

 

ビルの3階なので、普通に道を車で通ると塾が視界に入りません。ちょっと外から写真を撮ってみました。

 

左上に光ってるのが塾の看板です。塾名も「GIFT」で一見何屋さんか不明ですよね。看板を見てもらったとしても、知らない人からは塾とは認識されないかも(汗)

 

実は、もっと広くてわかりやすい場所の移転も検討し続けていますが、なかなか良い物件がないんですよね。誰か心当たりあれば、紹介してください(笑)

 

【特徴3】わかりにくい場所だけど流行ってはいます!

 

おかげさまで、生徒さんはたくさん来てもらってます。ありがとうございます。毎年3年になると定員であることが多いのですが、今年は今の時点で西中2年クラスも定員になりました。しかし、西中2年クラスは何とか新しいクラスを作って、定員を増やさないといけないかな、と考えています(最近いただく申し込みの流れ的にそう感じています)。西中2年の方で「定員らしいよ!」という噂を聞いたとしても、入塾希望の場合は、一度校舎に相談いただけたらと思います。クラス増設の可能性はあります。

 

教室の中に入ると、しっかり1:6で授業が行われていました!(当然だけど)

少人数授業は、このように一人ひとりをしっかり見つつ、みんなで意見や考えも出して話し合うこともできる、素晴らしい授業形態だと思います。写真の雰囲気から、お子さんがしっかりと指導を受けられる様子を想像してみてくださいね。

 

西中、坂祝中学区には、まだまだGIFTのことを知らずに、自分に合ってない勉強のやり方に苦労している子達がたくさんいると感じています。集団授業も個別指導もなんか違うなぁと思っているご家庭がありましたら、一度、GIFTに相談ください。(1週間の無料体験受付中です)